セックスよりも気持ちが大切です。

結婚相手や恋人との体の相性の重要性はどれくらい?

夫婦生活

結婚する前に同棲する事はもう当たり前になっていますよね。

 

結婚に大切なのは2人の気持ちですが、実はセックスの相性も大切だと考える女性は多いのです。

 

離婚の原因によく取り上げられる「性格の不一致」とは「セックスの相性の不一致」だという見方もあります。

 

今回は、結婚相手との体の相性はどれ位大事なのか、ある結婚相談所のリサーチをみてみましょう。

 

 

質問1:恋愛において、セックスの相性は重要だと思う

男性76%、女性74%が「イエス」と答えています。
「大切な愛情表現の一つ」
「長く一緒にいるパートナーはセックスの相性も重要」
「相性がよくないと感情にも影響する」
というなかなかシビアな意見も出ています。
やはり、結婚相手にセックスの相性は大切な様ですね。

 

質問2:セックスの相性が合わないから別れたいと思うか?

男性76%、女性69%が「NO」と答えています。
「セックスの相性は大事」とは思うものの、それだけではない相手の良さがあるのでしょう。別れたいとまでは思わないようです。

 

質問3:「好きだけどセックスの相性が悪い」と「好きじゃないけどセックスの相性が抜群」結婚するならどちらを選ぶ?

この質問に対して、「好きだけどセックスの相性が悪い」を選んだ人は男性で77%、女性で83%となっています。セックスの相性は大切だけど、セックスよりは気持ちの方が大事、という認識が男女ともにあるようです。

 

「セックスよりも気持ちが大切」という結果になりましたが、「気持ちがなくなれば当然…。」という事でしょう。このリサーチから「愛があれば相性なんて」という見方ができますが、「愛が無くなれば顔も見たくない」という見方も出来そうです。